[CARAT プロジェクトカンパニー]
1987年、新進の演劇・映画人の育成を目的に脚本家・東 敬一を中心としてプロダクションCARATを発足。
1995年、芸術企画集団CARATプロジェクトカンパニーと改称。様々な文学作品、文学者を現代的な解釈と洗練された手法
で表現するスタイリッシュな集団として、主演に水月ナオミ、照明に澁澤りんどうを擁して公演活動を展開中。








CARAT personal File ______________________________











主な活動経歴/演劇活動のみ________________________________________


94年 - 参加公演 「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」 - 11月 岡山県芸術祭中心公演
95年 - 参加公演 劇団クレッシェンド★シアター公演 - 2月 -

第1回公演 - 「楽屋〜2バージョン」 作/清水邦夫 4月15・16日 -

- - 「アゴタ・クリストフ戯曲集より」 - 12月10日 アトリエ・新人公演
96年 - 参加公演 倉敷演劇フェスティバル -- 3月 -

- 参加公演 ハレーズ・バー・プロデュース公演 - 5月 -

第2回公演 - 「大人のための話の話
   〜エレベーターの鍵・贖い」
作/アゴタ・クリストフ 10月26・27日 日本初演

- 参加公演 「NAMIOの城」 - 11月 岡山市芸術祭中心公演
97年 - 参加公演 「オペラ〜ワカヒメ」 - 1月 岡山シンフォニーホール
開館5周年記念公演

第3回公演 - 「赤鬼 AKAONI」 作/野田秀樹 9月27・28日 岡山県芸術祭賞受賞

- 参加公演 演劇集団スーパー☆スターズ公演 - 11月 -
98年 第4回公演 - 「道化の華 da sein DAZAI」 作/東 敬一 10月31日、11月1日 -
99年 第5回公演 - 「SALOME サロメ99」 作・構成/東 敬一 11月6・7日 -

- - 「風の中の子供たち」 脚本/東 敬一 11月 岡山市芸術祭中心公演
パフォーミング・アーツ
00年 - 参加公演 激団QPC公演 - 2月 -

第6回公演 - 「近代能楽集より『卒塔婆小町』『弱法師』『葵
上』」
作/三島由紀夫 10月28・29日 -
01年 - 参加公演 秘宝館昇天堂一座、胆馬羅舞隊公演 - 9月 -

- 参加公演 秘宝館昇天堂一座公演 - 10月 -
02年 - 参加公演 仔羊の食卓 公演 - 6月 -

第7回公演 - 「あたま山心中〜散ル散ル、満チル」 作/竹内銃一郎 10月26・27日 -
03年 - - ミュージカルファンタジー
「モモタロウ〜虹のかなたに〜」
脚本・演出/東 敬一
演技指導/水月ナオミ
- 岡山シンフォニーホール
04年 - 参加公演 劇的集団転機与砲公演 - - -

第8回公演 - シリーズ 別役実の世界・「堕天使」
  3バージョン
作/別役 実 5月15・16日 岡山市芸術祭企画提案事業

第9回公演 -  ・「魔女ものがたり『魔女の猫探し』」 作/別役 実 9月17・18・19日 -

第10回公演 -  ・「六月の電話」 作/別役 実 10月10日 -

第11回公演 -  ・「眠れる森の美女」 作/別役 実 11月6日 -
06年 第12回公演 - 「AGE OF THE SHEEP」 作/東 敬一 2月18・19日 -





(C) 2005-CARAT PROJECT COMPANY, All Rights Reserved.